02 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 04

タカオスミレ 

30日、日影から小仏川沿いを歩きました。
タカオスミレが彼方此方で咲き出しました。
花散策の忙しい日が続きます・・・・

P3300331.jpg
P3300340.jpgP3300330.jpg
                タカオスミレ
P3300265.jpg
                ヒカゲスミレ
P3300267.jpgP3300277.jpg
  ナガバノスミレサイシン(白色)   マルバスミレ
P3300241.jpgP3300234.jpg
   トウゴクサバノオ           マルバコンロンソウ
P3300269.jpgP3300272.jpg
              イワボタン(咲き始め)
P3300288.jpg
              ミヤマエンレイソウ
P3300305.jpgP3300321.jpg
   ラショウモンカズラ        カントウミヤマカタバミ
P3300250.jpgP3305736.jpg
   ニリンソウ(八重)             レンプクソウ
P3300322.jpgP3300319.jpg
   ヤマブキ             ミヤマシキミ

   




スポンサーサイト

[edit]

trackback: -- | comment: 0

南高尾山稜・② 

29日、又、又南高尾を散策。
先日見逃したマキノスミレを探しに。
ありました・・・・小さなマキノスミレ、初めて高尾でお目にかかりました。
コケリンドウも芝生の中で咲きだしていました。

P3290168.jpg
P3290182.jpgP3290160.jpg
P3290188.jpgP3290154.jpg
               マキノスミレ
P3290122.jpg
P3290120.jpgP3290140.jpg
                コケリンドウ
P3290144.jpgP3290147.jpg
                オカスミレ
P3290201.jpgP3290212.jpg
                センボンヤリ
P3290197.jpgP3290213.jpg
   ニオイタチツボスミレ        ウグイスカグラ
P3290231.jpg
                ミヤマシキミ




[edit]

trackback: -- | comment: 0

南高尾山稜の花① 

27日南高尾山稜の花散策。
まだスミレ類は思った程少なかったが、オカスミレ・アカネスミレに会いました。

P3270054.jpg
P3270050.jpg  オカスミレ
P3270072.jpg  アカネスミレ
P3270080.jpgP3270082.jpg
                 ヒゴスミレ
P3270060.jpgP3270045.jpg
   タチツボスミレ         ヒナスミレ
P3270062.jpgP3270064.jpg
                 シュンラン
P3270103.jpg
                 キブシ
P3270098.jpgP3270109.jpg
   キブシ            モミジイチゴ
P3270048.jpgP3270017.jpg
   ニリンソウ          ヤマエンゴサク
P3270010.jpgP3270090.jpg
   ミズバショウ           ナガバノスミレサイシン       






[edit]

trackback: -- | comment: 0

カタクリ・ヒロハノアマナ 

26日、観察会で飯能へ出かけました。
カタクリ・ヒロハナアマナの群生地へ。
ヒロハノアマナはもう終盤でしたが、見事なくらい沢山ありました。

P3269923.jpg
P3269962.jpg
P3260005.jpg
P3269910.jpgP3269899.jpg
P3269973.jpg
                カタクリ
P3269969.jpg
P3269984.jpgP3269996.jpg
P3269983.jpg
           ヒロハノアマナ

[edit]

trackback: -- | comment: 0

スミレ各種 

25日この日も自宅から日影を歩きました。
ヒカゲスミレ・マルバスミレに出会いました。
寒の戻りで、気温が低かったせいか、午前中はニリンソウ・カントウミヤマカタバミが全開しているのが少なかったです。

P3259885.jpg
                ヒカゲスミレ
P3259856.jpg
P3259845.jpgP3259846.jpg
                マルバスミレ
P3259838.jpg
             カントウミヤマカタバミ
P3259872.jpgP3259869.jpg
   ヤマルリソウ(白花)        ヤマネコノメソウ
P3259785.jpgP3259814.jpg
   コスミレ               ノジスミレ
P3259768.jpgP3259754.jpg
   ナガバノスミレサイシン      ジロボウエンゴサク
P3259752.jpgP3259750.jpg
   キュウリグサ            ムラサキケマン
P3259821.jpgP3259826.jpg
 カタクリ               ショウジョウバカマ






[edit]

trackback: -- | comment: 0

いよいよスミレが本番・・・・ 

高尾山では、タチツボスミレ・ナガバノスミレサイシン・ヒナスミレ・エイザンスミレが顔を揃えました。
いよいよスミレの季節到来です。楽しみです・・・・・

P3239629.jpg
P3239653.jpgP3239658.jpg
              ヒナスミレ
P3239690.jpg
              エイザンスミレ
P3239681.jpgP3239664.jpg
              ナガバノスミレサイシン
P3239718.jpg
              タチツボスミレ
P3239739.jpg
              アオイスミレ
P3239709.jpgP3239720.jpg
   ミミガタテンナンショウ    シャガ(早くも・・・)
P3239728.jpg
   ウバユリ(実)まだありました・・・・



[edit]

trackback: -- | comment: 0

アマナ 

22日、小仏川沿いから日影まで散策、アマナに出会いました。
ニリンソウも多く咲きだしています。ヤマエンゴサクが彼方此方で見頃です。

P3229509.jpg
P3229500.jpgP3229497.jpg
               アマナ
P3229531.jpgP3229532.jpg
               ササバエンゴサク
P3209362.jpgP3229523.jpg
   ヤマエンゴサク            カントウミヤマカタバミ
P3229562.jpgP3229486.jpg
               コスミレ
P3229547.jpgP3229537.jpg
   オキナグサ          ヒメスミレ
P3229483.jpgP3229493.jpg
   スズメノヤリ          ムラサキケマン
P3229582.jpg
              ニリンソウ
P3229570.jpg
              エンレイソウ



[edit]

trackback: -- | comment: 0

春到来 

21日、久し振りに6号路から山頂下を歩きました。
ニリンソウ(咲き始め)・ハナネコノメ(もう終盤)・花数も増え花散策が忙しくなりました。
小仏川沿いの花も一緒に掲載。

P3219421.jpg  エンレイソウ
P3215794.jpgP3219455.jpg
   エンレイソウ           エイザンスミレ
P3219446.jpg  ダンコウバイ
P3219447.jpgP3219453.jpg
   ダンコウバイ           モミジイチゴ
P3219464.jpg
        シュンラン
P3209319.jpgP3209309.jpg
   シュンラン            ツルカノコソウ
P3219436.jpg
               ハナネコノメ
P3209373.jpgP3209371.jpg
               キバナノアマナ
P3209356.jpg  フサザクラ
P3209355.jpgP3209391.jpg
   フサザクラ             カテンソウ
P3209395.jpgP3209403.jpg
             ツタバウンラン
P3209412.jpgP3209409.jpg
             ネコヤナギ




  

[edit]

trackback: -- | comment: 0

ハナネコノメ 

18日、木下沢を散策。再びハナネコノメをターゲットに。
まだまだ蕾のものも多く、何度見てもとても可愛く、うれしくなります。
スミレを期待したのですが、アオイスミレのみ・・・・・

P3189288.jpg
P3189216.jpgP3189220.jpg
P3189283.jpgP3189294.jpg
                  ハナネコノメ
P3189205.jpgP3189204.jpg
                 ヨゴレネコノメ
P3189194.jpgP3189137.jpg
ニリンソウ             ナツトウダイ
P3189188.jpgP3189175.jpg
   アズマイチゲ          アオイスミレ
P3189167.jpgP3189173.jpg
   ハシリドコロ           アブラチャン
P3189198.jpg
                 フサザクラ
P3189296.jpgP3189135.jpg
   カタクリ               ショウジョウバカマ






[edit]

trackback: -- | comment: 0

小石川植物園 

15日、講座ハイキングで初めて小石川植物園へ行きました。
園内は古木や珍しい木々があり、桜の蕾も膨らみもうじき開花しそうです。
初めて見るコゴメイヌノフグリがあちこちで多く見られました。
お天気も良く、観察日和でした。

P3158770.jpgP3158775.jpg
   コゴメイヌノフグリ            バイモ
P3159038.jpgP3159035.jpg
   アマナ               ユキワリイチゲ
P3159019.jpgP3159015.jpg
   セキショウ            セリバヒエンソウ
P3158966.jpgP3158965.jpg
   フッキソウ             フイリブキ
P3158910.jpgP3158962.jpg
   ウチワノキ            ウンナンオウバイ
P3158835.jpg   ツクシ
P3158809.jpgP3158828.jpg
   チャボタイゲキ           ヤマアイ
P3158803.jpgP3158946.jpg
   モミジイチゴ             トサミズキ
P3158790.jpgP3158996.jpg
   クロキ                モクレイシ               
P3158900.jpgP3158897.jpg
   サクラツツジ            ゲンカイツツジ
P3158955.jpgP3158881.jpg
   チョウジザクラ           オオシマザクラ
P3158874.jpg
           マメザクラ







[edit]

trackback: -- | comment: 0

とってもとっても小さな花・・・・ 

16日、今日も小仏川沿いを散策。
ヒメニラ・ヒメウズのとても小さな花が咲き出しました。
焦点を合わすのに、大変です。
キバナノアマナもあちこちで多く見られました。

P3169114.jpgP3169117.jpg
              ヒメウズ
P3169103.jpgP3165754.jpg
   ヒメニラ              ヒメニラ(アップ)              
P3169051.jpg
              ヤマエンゴサク
P3169050.jpgP3169087.jpg
              ヤマエンゴサク
P3169045.jpgP3169047.jpg
   ジロボウエンゴサク            カキドオシ
P3169093.jpgP3169098.jpg
                キバナノアマナ
P3165745.jpgP3169070.jpg
   カテンソウ             カンスゲ





[edit]

trackback: -- | comment: 0

シュンラン 

12日、久しぶりに高尾山・薬王院へ。
とても寒く、冬に戻った感じ。
そんななか、シュンランが開花していた。

P3138750.jpg
P3125768.jpgP3138747.jpg
              シュンラン
P3125713.jpgP3138734.jpg
   ツルカノコソウ          セントウソウ
P3138752.jpgP3138760.jpg
   ヒイラギナンテン         ヨゴレネコノメ
P3125793.jpgP3065750.jpg
   ヒメオドリコソウ(白)      コバノタツナミソウ


[edit]

trackback: -- | comment: 0

キバナノアマナ 

8日、小仏川沿いを奥高尾まで散策。
4月なみの陽気で歩いていると暑く、平日なのに、人・人・・・・賑わっていた。
キバナノアマナが咲き出した。
アズマイチゲ・キクザキイチゲが今丁度見頃。
花数も多くなって、これからが楽しみです。

P3088604.jpg
           キバナノアマナ
P3088673.jpgP3088593.jpg
               アズマイチゲ
P3088643.jpgP3088638.jpg
               キクザキイチゲ
P3088663.jpg
               コチャルメルソウ
P3088685.jpgP3088683.jpg
                ニリンソウ
P3088574.jpgP3088594.jpg
   ヤマエンゴサク         アオイスミレ
P3088703.jpgP3088651.jpg
   セントウソウ           ユリワサビ
P3088572.jpgP3088625.jpg
   ナズナ              ヒメリュウキンカ             



[edit]

trackback: -- | comment: 0

ツルネコノメ 

5日、ハナネコノメ・ツルネコノメを求めて、奥高尾へ。
旧甲州街道沿いは梅鑑賞の人で賑わっていました。
木下沢梅林では、消防訓練をやっていました。珍しい風景・・・・・・・
ハナネコノメはまだまだ・・・でもここのは、葯がオレンジぽくて、顎片は赤みがかっている。
目的のツルネコノメに会えて、ホッ・・・・良かったです。

P3058524.jpg
P3055712.jpgP3058510.jpg
               ツルネコノメ
P3058473.jpg  ハナネコノメ
P3058477.jpg  ハナネコノメ
P3055699.jpgP3055693.jpg
                ハナネコノメ
P3058469.jpgP3058551.jpg
   ニリンソウ              ユリワサビ
P3058467.jpgP3058556.jpg
   ヤマルリソウ             アオイスミレ
P3058485.jpgP3058561.jpg
   ヤマネコノメ              カキドウシ




[edit]

trackback: -- | comment: 0

アズマイチゲ 

4日小仏川沿いを散策。
春の陽気を感じて、アズマイチゲが一斉に開花しました。
春一番に咲きだす、アオイスミレが見られるようになりました。

P3048440.jpg
P3048429.jpgP3048433.jpg
P3048435.jpgP3048446.jpg
             アズマイチゲ
P3048382.jpg
             タチツボスミレ
P3048394.jpgP3048397.jpg
             アオイスミレ
P3048403.jpgP3048414.jpg
   ムラサキハナナ           オキナグサ


[edit]

trackback: -- | comment: 0

イヌノフグリ 

3日、野川公園へイヌノフグリを見てきました。
とてもとても小さな花で、見つけるには大変ですが、とっても可愛いい。
セツブンソウはもう終わりに近く、花が痛んでいた。
ヒメウズも咲きだしていました。
野川べりを歩き神代植物園(隣接する植物多様センター)へ寄りました。
園内は新しく整備されているので、目的にあった観察ができそうです。

P3038293.jpgP3038296.jpg
P3035628.jpg
            イヌノフグリ
P3038327.jpgP3038323.jpg
             ミスミソウ
P3038273.jpgP3035640.jpg
             ミスミソウ
P3038276.jpgP3038313.jpg
             キクザキイチゲ
P3038300.jpg
             セツブンソウ
P3038308.jpgP3038286.jpg
   ヒメウズ               ウグイスカグラ
P3038266.jpgP3038334.jpg
   フクジュソウ          ミチノクフクジュソウ
P3038355.jpg
              ユキワリイチゲ
P3038352.jpgP3038350.jpg
   ユキワリイチゲ          アセビ






[edit]

trackback: -- | comment: 0

フクジュソウを求めて 

1日、毎年訪れるフクジュソウの群生地へ。
ここのフクジュソウは萼片が花弁より短いので、ミチノクフクジュソウ(陸奥福寿草)。
たっぷりの日差しを受けて、花が開花・・・・良かった。

P3018231.jpg
P3018240.jpg
P3018184.jpgP3018180.jpg
P3018186.jpgP3018188.jpg
P3018225.jpgP3018235.jpg
             ミチノクフクジュソウ
P3018256.jpg   ハコベ
P3018150.jpg   タチツボスミレ




[edit]

trackback: -- | comment: 0